お手数ですが少し広げてみてください

くじゅう(稲星山1774・中岳1791・白口山1720)縦走 1 
2007年7月28日(土)快晴 佐土原山遊クラブ&きのこ計3
約8時間の山歩き(休憩写真撮影含む)大分県の山参照

従走路の花

タマガワホトトギス イワタバコ ソバナ
ヤクシマホツツジ ママコナ ノリウツギ

佐土原山遊クラブ 山遊人さんはくじゅう2日間の縦走計画を立てました
沢水登山口〜稲星山(1774)〜中岳(1791)白口岳(1720)〜鉾立峠〜鍋割峠〜くたみ岐れ沢水登山口
7月28日(土)宮崎市午前4時発 一路くじゅう沢水登山口へ


沢水登山口は広い 先客の車が1台駐車
地味で静かな山歩きが出来るとガイドブックに記してあります

〜〜〜 〜〜〜

AM7時40分早速登山開始 3人はこれからの長い従走路に期待満々で臨みます。


 
杉林を抜けると大きな岩の急登がつづきます 「タマガワホトトギス」が1株咲いていました
ヤマアジサイもまだ見頃です


一休み二休み 振り返ると随分登っています 階段があります
もう少しで草原にでるはずです



草原にでます 右鳴子山左稲星山の分岐です 正面に白口岳が見えます



きのことrumiちゃん 山遊人さんの後を頑張って登りました
ここから3山の頂きを制覇します


稲星山に到着〜♪下って中岳へ向かいます



中岳です 直射日光が強く暑いです でも風が吹いて汗を飛ばしてくれます 硫黄山も見えます



中岳からの眺望は抜群です 御池後方に扇ヶ鼻 左手が久住山



白口岳です かっこつけていませんか〜♪ 何想う山女さん
あまりの雄大さにうっとりなんですよ *^^*

なんてやっていましたら・・・白馬に乗った??素敵な山男さんが現れて・・・
「もしもし・・・何か困っていませんか?」と 声をかけてくださいました
「はい はい ここから直下で降りれるかどうか? 思案していたところです」



お陰様でこの通り 無事に白口岳から降りることができました(鉾立峠)

「rumiちゃん あの方のお名前は??」
ご親切なあの方は「 知る人ぞ知る GENさん 」・・・*^^*
「素敵な山男さんね〜♪」・・と多分・・・話していたのでは?

少しだけ脚色をしましたが 「九州の山歩記 HPオーナー GENさん」にお会いして
道のことなどおしえていただきました



鉾立峠〜鍋割峠へ出て その先の長いこと長いこと・・・こうして8時間の長い長い歩きを終えました
足取りも重く駐車場へ 車を見ると嬉しくなって元気100倍!!

これから長者原の湿原で花の観賞をします それから宿泊先の「森の家へ」


長者原湿原の花



ヒメユリ          ノハナショウブ           ハンカイソウ


シモツケソウ      ユウスゲ      ヒゴダイ
九重の山・山は何度でも行きたい山の1つです
リンク「まんがくじゅう物語

2日目へ進む

良い1日を有難う〜♪

トップページ         山を歩こう