お手数ですが少し広げてみてください

壱岐観光(長崎県)タビックスバスツアー4名
2010年5月2日・3日


車で縦に40分横に30分走ると外は海 小さな島ですね
こんな小さな島に一支国博物館(壱岐市立)が開館しました「2010年3月14日」のことです


原の辻遺跡と一支国博物館

ちなみに博物館は「建築家黒川紀章氏最後の作品」で約50億円の建築費用がかかったそうです



窓越しに見る原の辻遺跡



博物館内から見ることが出来ます



原の辻遺跡の建物は佐賀県吉野ヶ里遺跡とにています



この遺跡が発掘されたことにより 海外との交流・交易が行われていた事が実証されたそうです



原の辻で発掘された2000年前の「土器や鏡」など国宝に指定された物が展示されていました



博物館・・・想像より素晴らし〜大きい〜お金かかってる〜♪



壱岐を観光したのは初めてですが 歴史的に大変面白い局面に遭遇したことなど分かりました
例えば蒙古襲来
攻めてきた蒙古の軍勢はこの島の沖で台風に遭遇し全滅したことによって 日本侵略が出来なかったのですよ

佐賀県からフェリーで1時間30分四方を海に囲まれて海産物が豊富なのは言うまでもありませんが
壱岐に海女さんが存在するとは知りませんでした
遠い三重県から移り住んだと言うことです



ウニやアワビを捕っています(観光海女さんではありません)



海女さんの住む集落がありました



お地蔵様が祭ってありました



綺麗な海で捕れた魚介類は美味しいでしょうね〜♪

猿岩



背景は猿に似た大岩ですよ 誰かに似てるって*^^*



壱岐のウニは美味しいですよ



唐津港は初めてです



唐津港



唐津港から見た唐津城