スイスにて メンヒ・ユング&アイガーパノラマ散策
   

2013年8月7日〜14日
スイスを旅行しました
雄大で美しいスイスアルプスの山山

今日は魔の山アイガー北壁や世界遺産の氷河などお楽しみが一杯!



         アイガー3970m             メンヒ4099m ユングフラウヨッホ(ヨッホとは肩の意味) ユングフラウ4158m

魔の山アイガー北壁を頭上に頂き ユングフラウヨッホへ山岳列車で登り
展望4000m級の景観を楽しみ 氷河を見下ろす絶景〜♪







































まずはユングとメンヒに会いに行きます↑(スタートボタンを押して下さい)

こんな過酷な場所に山岳列車の駅を・・・よくぞ作ったものと・・・驚き!!
空気の濃度が 下より半分くらいらしいですよ 赤ちゃんも見ました驚き!!




↑あんなに上まで行きました〜



到着すると中は広くて レストランや日本の郵便ポストなんかありました
まるで地下街にいるようですが外に出ると そこは岩峰と雪と氷河の世界です



人が多くていくつもの通路があって迷子になりそう

まずはスフインクス展望台へ



ユングフラウの南斜面がすぐそこに見えますが雪と氷の厳しい世界です



ユングフラウとメンヒの間に流れるアレッジ氷河(ユネスコ世界遺産)アルプス山脈最大



インターラーケン側の斜面には草原が広がる景色です 



氷の宮殿に入りました



宮殿は氷のトンネルです ユングフラウヨッホ駅まで列車を走らせた人達の紹介がありました
緑線のようにトンネルが延びてるでしょうか??

氷の宮殿を抜けると雪原展望台へでます



ユングフラウとパチリ!



メンヒがまるで人の横顔のようです



アレッジ氷河に手が届きそうです



雪原は歩けますが下が滑るので要注意!


さて楽しみにしていたアイガーパノラマハイキングです



ユングフラウヨッホ駅にはトンネルをアイガーグレッチャーから入っていきました 
帰りは途中下車してここからハイキング〜♪



魔のアイガー北壁とは↑この斜面のことです 切り立って挑戦しがいのある壁ですね(@@”)ブルッ!



中央の高い山がユングフラウですがお側近くにいたんですね 仲間のTさんとYさんと

なんてなんて素晴らしい〜♪スイスは九州くらいの大きさなのに どこへ行っても美しくて雄大 
憧れの地へ来て 心の垢を吹き飛ばした気がしました

(約標高2200m箇所より撮影)


中央がメンヒ 草原から見るとの大変のどかですが4000m級の山が荒れると大変 良天でラッキーでした



ユングの麓を・・・山岳列車が行くよ〜♪〜♪〜♪ 



あれ あれ〜連れはどこ?? スイス牛さんと名残のパチリ





花の時期は678月だそうですよ いろいろな花が草原を賑わせていました



コバルトブルーの湖とクライネシャイデック  そこで昼食をした後列車でクリンデンワルドのホテルへ戻ります



ここは二の暮れが遅いですよ ホテルへ帰って少し休憩を取り チーズホンデュー専門店で食事です



翌朝の○○次さんですが 別行動で相当楽しめたようです
クリンデルワルドを去りがたいようでした



 詳細はブログでも