お手数ですが少し広げてみてください

丹助岳&矢筈岳(東峰666m・西峰) 

寒くても山行熱く 果敢に岩峰を歩こう〜♪


2011年1月30日(日)晴れ後曇り 山好クラブ5名

宮崎市7時発 約3時間30歩き(昼食休憩含む)


印象に残るシーン



丹助岳の天狗岩 立ちたくても立てないよ〜ゾクゾク*^^*




R218号線を日之影へ向い丹助岳登山口方向へ林道を進むと・・・立派な丹助小屋(駐車)

丹助小屋まで舗装された林道が延びています




丹助岳  ピラミッドの形をした山ですから登りもキツイですね〜*^^*ゴー9:10

 

9:30岩のえぐれた場所に伊佐賀大明神のお祭り処  直ぐ頭上が山頂でもう一息ファイト〜♪ 9:50山頂到着





10:00 天狗岩の直登コース yamask会長は登りますね〜やっぱり*^^*



女性4名はぐるっと安全な巻道で天狗岩に登りますが立てませ〜ん@@”



「足下に気をつけて〜」ブルブル



上を見上げれば下りてきた岩峰が見えます



直ぐそこに(右から)矢筈岳西峰・東峰が見えています 



10:40丹助小屋に下山しました


矢筈岳   次は矢筈岳Pへ移動です



車で移動し昼食としますが 小雪が舞って冷え込みがきつく(−5°)そそくさと食事を済ませました



11:10 東峰に向かって出発!! 11:50到着です



東峰へは駐車場からいったん下って東・西鞍部分岐からぐっと登り登山口から40分ほどで着きます
 目前に比叡山の岩峰が迫って見えますよ*^^* 落ちたら大変 足下は切り立った深い谷です



寒いので早々に下山 鞍部の分岐まで下って西峰へ登ります 12:20西峰到着



西峰からピークを乗り越し 直接駐車場へ進むコースを行きますが 
ピークからぐっと下る岩場が大変危険で 初心者にはお勧めできません

切り立った岩の狭い場所を横歩きしたり 直角に切り立った岩を下ったり
滑落の危険大(慎重に慎重に進みました)

手に汗握る危険箇所を5名無事通過し振り顧みた西峰↑12:50


                 左西峰             右東峰         渓谷を隔てて右端比叡山

帰路中展望所より見た岩峰群

こうしてみると本当に素晴らしいですね〜♪
ロッククライミングのメッカは景観もステキ!!

岩の山を存分に楽しみました〜本当に楽しかった〜♪


おまけ

水車が凍っていますよ


こうして山を後にし 日之影駅の温泉で温まって宮崎市へ向かいました
皆さん すてきな1日を有難う〜♪
また山で遭いましょう〜♪