お手数ですが少し広げてみてください



稲尾岳(枯木岳959m)

ヘツカリンドウを見に行こう〜♪

2011年10月23日(日)晴れ 山遊人さんrumiちゃん tokiさん きのこ
宮崎市3:00発稲尾岳西口登山口6:00 登山開始6:40〜約4時間
 




照葉樹の森に咲く希少の花「ヘツカリンドウ」大隅半島北限 花期11月〜12月前後

  
           
 (海洋博より拝借)

(上)大隅半島のヘツカリンドウはデザインが地味ですが
奄美や沖縄産は上のようなお派手なデザインが・・・・・・・・・・・・(上)

そんな訳で色んなデザインを一目見たいとファンが多いんですよ






(海洋博より拝借) 

西口登山口〜展望所〜枯木岳〜北口登山口〜林道歩き〜滝巡りコース〜西口登山口

八山岳登山口〜樹齢800年の大イヌマキ〜500m程先〜もとの登山口



6:38
きのこ自宅を2時20分発 tokiさんの場合2;00分発 もろともせず出発!!



登りは結構こたえます 7:10展望所より種子島方向を望む



分岐に出ました



8:16北口登山口 一端林道におりますよ


アケボノソウ           ホトトギス

林道にはアケボノソウやホトトギスが咲いて綺麗でした

8:40
滝巡りコースへ〜西口登山口へ戻ります



滝巡りでは特に登山道の足下に注意をしてください*^^*/



林道から滝巡りコースではお目当てのヘツカリンドウさんが迎えてくれますよ



注意をして見てくださいね 大きな葉っぱに30センチほどの背丈



花のない時は地面すれすれの葉っぱですよ



10:27ヘツカリンドウの花を確認し・・・センブリ咲く西口登山口へ戻りました〜♪



林道沿いで ナンバンギセル    キッコウハグマ にも沢山出会いましたよ



カメラマンさんは何かに夢中ですね〜♪

車移動の後・・・



樹齢800年の巨大イヌマキを見てヘツカリンドウを確認し帰路に就きました



八山岳の大イヌマキ樹齢800年
鵜戸神社で昼食休憩を取り 帰路に就きました
山遊人さんとrumiちゃんはヘツカリンドウの情報収集に3年がかりで取り組み
この時期の開花や広い山中で群生のスポットなど突き止めた結果 花に出遭うことが出来ました



いい日!花日和!充実した1日を有難う〜♪
又山で遭いましょう〜*^^*/