*少し広げてみてください



くじゅうの紅葉

平成20年10月25日(土)・26日(日)
メンバー佐土原山遊クラブ3名

山遊人会長&rumiちゃんはくじゅうの紅葉を何回も見ています
真っ赤に燃えたくじゅうの紅葉を「きのこも見たいわ〜」と思っていましたら・・
紅葉時期にに照準を合わせて「紅葉を一興に網羅」できるコースを山遊人会長が企画しました


名付けて「くじゅう紅葉飴とムチの企画」



(三俣山)
1日目

宮崎AM3:00発 7:00登山開始 16:00登山口へ下山 約9時間の山歩き

大曲登山口(星生新道)〜星生山〜西千里ヶ浜〜肥前ヶ城(遠景で鑑賞)〜扇ヶ鼻〜久住わかれ〜北千里ヶ浜

すがもり越え〜三俣山(W峰〜南峰中腹〜大鍋〜北峰〜本峰)〜すがもり越え〜林道〜大曲登山口




とにかくこのコースは素晴らしい〜♪


                                     (山頂)
星生新道から星生山へ直登します 高度を上げると沓掛山や扇ヶ鼻が紅く染まって眺望抜群〜♪



星生山途中岩場からくじゅう山登山道を望む 



↑星生山から根子岳・湧蓋山が見えます 360度の展望で近くの山はどこもかしこも紅く染まっています



西千里ヶ浜を通って肥前ヶ城の紅葉を見に降りて行きます 水面に映る紅葉を撮るためカメラマンが沢山です



「なんと! 迫力満点の肥前ヶ城」圧倒されたた後は扇ヶ鼻山頂へ向かいます



扇ヶ鼻から西千里ヶ浜を通り久住別れへと向かいますが 再び星生山斜面の紅葉が鮮やかに飛び込みます
 なんて綺麗 綺麗 綺麗(月並みな表現ですが)綺麗です〜♪



久住別れから北千里ヶ浜 景色が一変します 今までの豊かな色彩はどこへやら 荒涼たるがれきの世界が広がっています
疲れた足を休めながら昼食休憩を取っていると!山草花のオーナー「haruさん」&「hiroさん」が反対のコースから・・・

 「可愛いhiroさん 逞しいharuさん」素敵なカップルに・・・ポッ 記念写真を撮りました  ↑シンボル「愛の鐘
(高らかに)


噴煙を眺めながら歩くと足下にリンドウが ホット気持ちがほぐれます


さて ここから 一気に三俣山を網羅しましょう〜\(*^0^*)/



まずはW峰へ 南峰山頂近くから大鍋へ 紅葉を鑑賞したりカメラを構えたり ここも人人*人


rumiちゃんきのこ浮いています 心フワフワ フラフラ〜♪(山遊人さん提供)
大鍋は今が一番の見頃です どこもかしこも真っ赤 私達すっかり染まって・・・


・・・本峰に到着です もう〜う*れ*し〜〜〜♪ 踊っちゃいました*^^*


                                        (山遊人さん提供)
北峰来ました 「シアワセ!」 右奥に由布岳 視界に入る景色すべて錦秋の世界です 



先を急ぐ山遊人会長の後を追いながら すがもり越えから登山口へ向かって 下りの険しい岩の間を降りていきます
すると・・・向こうから先を急ぐ人影一人「あれれ?? 今頃から?? どこかで会ったような??お姿*^^*」

あれは 「山頂の風に吹かれて」のオーナー・・・福岡の凧さん」 流石健脚! 驚きです
「こんにちは〜♪ 今からですか?!」「13時まで仕事でしたから・・・駆けつけました」
凧さんなら日暮れまでに間に合うでしょう・・・ゴロゴロ石の急斜面を駆けていきました


1日で色んなことがありました 1週間を1日で駆け抜けたような感覚です
素晴らしいコースでした
大曲登山口に到着したのは16時 くじゅうの紅葉に励まされながら無事下山することが出来ました

山遊人会長&rumiちゃん あ*あ*有難う〜@@”〜

2日目へ


トップページ