キノコいろいろ 本文へジャンプ

発生場所

海岸松林
路肩公園
照葉樹林
 混在林
(松・照葉樹林)
ブナ林

食用利用




 
松露を知っていますか
今では幻のキノコです
海岸近く黒松林の白砂清祥
な場所に発生します

松の葉が堆積した場所には
発生しにくくなります

松の落ち葉を薪や堆肥に利用し
以前は貴重な生活資源でした
現代の生活では
松の枯れ葉は利用されなくなり
松林防風林内が荒れています

すると松露も発生しにくく
幻のキノコになった訳です
宮崎市佐土原町では
松林の再生を願い林内清掃の
ボランティア活動を始めました
   
キノコは面白いです
色んな場所に発生します
海岸松林防風林・路肩公園・照葉樹林・松混在林・ブナ林
標高の低い場所から高い場所まで 
土の中から木の幹から倒木から
小さい物や大きい物 色も形も種類が沢山です

私の見つけたキノコ達をご紹介します
公園を散歩していました
するとほら! 
真っ赤なキノコは?? タマゴタケ立派な食用なんです   

天ぷらバター炒めでgoo〜
山間部のキャンプ地などに大発生 真っ赤で卵のような幼菌です

左のキノコは何でしょう? 「え? これキノコ?」そうです キノコ
マンネンタケの幼菌菌です 生まれたてのこどもなんです   
キノコはどこでも発生します よ〜く観察をしてください
照葉樹からカンゾウタケ発生
生食できる珍しいキノコですよ