お手数ですが少し広げてみてください

夜峰山・御竃門山おかまど杵島岳・往生岳
(913) ・  おかまど山(1153)   (1321)   (1238)

熊本県南阿蘇の4山巡り

2007年3月25日(日)曇りのち晴れ クラブ員6名 

南阿蘇の草原には四季折々の植物が育ち 珍しい草花も多いと聞きます
是非にと思っていました「キスミレ」の花 会えるでしょうか〜♪
宮崎市を午前5時に出発 現地でクラブ員1名と合流しました 



花はこれからです
野焼き跡を目をサラのようにして「キスミレ」を探しました
・・・その甲斐あってか?やっと見つけた阿蘇の春です(杵島岳・往生岳)
キスミレは見つかりません まだ先のようでした


夜峰山(913)

駐車場に車を止めて野焼き跡の草原地帯を往復20分くらい歩きました

〜〜〜 〜〜〜
山というより「丘」・・・でも三角点がありました

御竃門山おかまど山(1153)

ひどい痩せ尾根でした
他の人はすたすたと進みましたが きのこは半分で「万歳」 道半ばで引き返えしました

 

クラブ員を待つ間に見つけました 小指ほどのきのことショウジョウバカマ(紫)の蕾

 

ここはまだ楽勝でしたが この先は痩せて・・・皆さん5名が1時間で戻ってきました

杵島岳(1321)往生岳(1238)周回

なんて面白い風景でしょう
阿蘇の野焼きは有名ですが その痕跡がくっきりと・・・


杵島だけから往生岳を眺めるクラブ員とリーダー
この風景を見ただけで「ここに来て良かった」と思いました

  
 
急な階段をひたすら上ると 山頂です 今日は大勢の登山者で賑わっていました
すたすたと杵島岳を一旦下り こんもりとした往生岳にのぼりました

 

往生岳から見た杵島岳 見晴らしは抜群 遠くの景色に心を奪われてしまいました



煙のでている阿蘇中岳 野焼きで草原が黒く見えます

 〜  〜  〜  〜  〜 

南阿蘇で見つけた春
  

イワカガミの新芽   ツクシが顔を出していました  ネコヤナギの新芽
もうすぐ溢れるほどの自然が芽を吹き 阿蘇は緑と花々で覆われることでしょう
 〜  〜  〜  〜  〜 

天気が持ち直し 阿蘇の早春を楽しみました
良い1日を有難う〜♪

トップページ