*二列で作成しています お手数ですが、少し広げてみてください

      彦岳&元越山 (大分県)
         山好クラブ員 3名&ゲストさん2名 2006年10月1日(日)雨 
        

秋を感じる10月の初日 山好クラブは彦岳(639)&元越山(582)の登山計画を実行した

yamask会長率いる一行5名一路大分県へ 宮崎市自宅4時発

出発時に無かった雨が大分に入ると小雨 雨具を着用し準備を整え 準備体操の後彦岳登山開始AM7:30
雨が降った場合 安全面に支障がなければたいていの場合 登山決行の指示が出る
             
彦岳(639M)約2時間20分の山歩き(休憩含む)
彦岳トンネルを過ぎるとすぐ右手に彦岳神社の鳥居が見える 道路脇の駐車場に車を置き支度を整える
  
さー合羽も着たし 「皆さん元気に出発〜♪」ゲストさん2名は山のベテランさん「足加減を宜しくです」

  
登山道は分かりやすくタンタンと上り詰め 約1時間20分で山頂に到着  山頂の様子
  
あそこが佐伯湾で・・・と言っても見えなくて    また来たいよね〜天気の良い日にね〜♪
      
         「はいチーズ」とにっこり・・・「さ〜つぎは 元越山へ移動で〜す」
元越山(582M)約2時間50分の山歩き(休憩含む)
   
移動して・・・元越山登山口の駐車場は整備され広い 登山開始の前に昼食 さ〜もう一山
・・・「張り切って行こう〜」登山開始
  
えぐれた岩道やシダの茂る中を登ること約1時間 突然林道にでる 休憩の後ひたすら登ると山頂へ
約40分ほどで到着
     
      合羽も暑くて汗をかいてます 「マー良いか〜♪」と なんのその「ハイチーズ」
こうして 大分県の海の見える眺望抜群の山は・・・雨に煙って「またおいでー」と宿題に・・

「雨で見るからにたいへ〜ん」そうですが、案外何気なく楽しい登山でした
大海原の景色が広がれば どんなにどんなに素晴らしいことでしょう きっとまた出かけてくるでしょう         

                  トップページへ