きのこの種類
九重で沢山のきのこを見つけました
綺麗な水と綺麗な空気
森が健全に生きている証拠です
宮崎県立博物館のきのこの研究者に聞いても
このまか不思議なきのこの名前は不明でした

ヒトヨタケの種類 かもしれない
水辺の倒木にびっしりついていた「きのこ界のお嬢様」繊細で清らかで
お嬢様 お手をどうぞ〜 と言いたくなりませんか
ヌメリツバタケモドキ・・・名前は以外と可愛くないね!
スーパーで見かける「ブナシメジ」
実はこんなにしっかりしています。
ツバの大きさも10センチくらいに
なるのですよ
フチドリツエタケ(沢山) スッポンタケ(黄色
縁が黒く 柄が細く長いのが特徴
砂をかぶったハタケシメジも見つけました
香りの強いブナハリタケ
低地では見かけないきのこが沢山見つかり、ブナ林の豊かさに感激しました
豊かな内に保護していくべきですね。 自然が自然のままは難しいでしょうか。
02 九重きのこ会
トップページ
おやおや
これは何?

ホコリタケ族
タヌキノチャブクロ
これはまた!!なんて美しい
ため息が出ますね〜→